すっぽん小町の愛用者として有名なのは、最近ではすっかりママタレとして活躍している女性漫才コンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえさんです。

また、一世を風靡したモデルの海老原友里さんの妹、海老原英里さんもすっぽん小町の愛用者です。

すっぽん小町はその名の通り、すっぽんを含んだサプリメントですが、実際にはどんな成分が配合されているのか調べてみました。

すっぽん小町に配合されている成分

すっぽん小町に配合されている全成分は、「スッポン粉末/EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE」です。

この中のすっぽん粉末が、メインの成分だと思われます。すっぽんは栄養価の高い食品で、精力剤にもよく使われていますよね。

では、すっぽんにはどんな成分が含まれているのか見てみます。

1.アミノ酸

アルギニン、アラニン、アスパラギン酸、グリシン、グルタミン酸、シスチン、セリン、チロシン、プロリン

2.必須アミノ酸

イソロイシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、フェニルアラニン、ヒスチジン、メチオニン、リジン、ロイシン

3.必須脂肪酸

EPA(エイコサペンタエン酸)、αリノレン酸、DHA(ドコサヘキサエン酸)、リノール酸、など。

4.ビタミン

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンKなど。

コラーゲンとアミノ酸の関係

美容と健康のためにはコラーゲンが必須なわけですが、体内のコラーゲンの量は残念ながら年齢とともに減っていきます。

ですからコラーゲンを採るか、体内で作る必要があります。ではコラーゲンを食べたり飲んだりすればいいんじゃないかと思いますが、そういう訳でもありません。

コラーゲンはアミノ酸でできているタンパク質の一種ですが、コラーゲンを採っても結局は体内で一度アミノ酸に分解されてしまいます。

ですからコラーゲンのもとであるアミノ酸を採った方が効率的だとということになります。

すっぽんの栄養成分は実はすごいんです

すっぽんはコラーゲンのもととなるアミノ酸を豊富に含んでいます。その量は黒酢の約91倍と言われています。

アミノ酸の一種であるアルギニンは保湿効果があるので、スキンケア製品にも配合されています。またトリプトファンは活性酸素を取り除く作用があり、美肌効果があると言われています。

トリプトファンは化粧品にも使われていますが、精神を落ち着かせる効果があり、不眠にも効果があると言われています。

アミノ酸だけでなく、鉄分は生プルーンの約73倍、EPA(エイコサペンタエン酸)はクロマグロ赤身の約16倍、ビタミンB2は生ニンニクの約14倍、カルシウムは牛乳の約46倍と、バランスのとれた栄養成分がたっぷり含まれています。

すっぽんと同量のカルシウムを採るには牛乳を46倍も飲まなくてはいけないんですね。毎日どれくらい飲めばいいのか考えてしまいます。

また、体内で合成できない必須脂肪酸であるリノール酸とαリノレン酸も含んでいますので、コレステロールにお悩みの方には重宝しますね。

まとめ

すっぽんって、よく調べてみるとかなり栄養価の高い食材だと言えます。

ただ値段もお高いし、すっぽん屋さんもそんなにないので普段はあまり口にできない高級食材ですよね。

でもすっぽん小町はすっぽん粉末をふんだんに使用しているので、飲むだけですっぽんの持つ栄養素を採ることができます。

アミノ酸、必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミンなど体にもお肌にもいい成分がたっぷり含まれています。

最近お肌のハリが気になる、体の中のコラーゲンが足りないのかな、などとお悩みの方には飲むだけで簡単に栄養を補給できる商品ですね。

すっぽんよりもお手頃な価格ですっぽんの栄養成分を採ることができます。